広告なしの有料版 YouTube Premium 1週間使ってみた!

月額サービス

YouTube Redから名前を大きく変えて、YouTube Premiumとしてサービスを開始しました最近。YouTube Premiumに課金すると何が変わるか。約1週間使ってみての感想なんかをまとめます。ではでは。

YouTube Premiumとは?

ざっくり言うと、YouTubeから「広告が消える」のとおまけの機能がついたサービスです。あくまで「広告が消える」ことがメインです。

例えばトップYouTuberの動画には物凄い量の広告が設置されてますよね。下手したら30分の動画に6回広告流れるみたいな。

これらの広告が全て無くなります。YouTube視聴する頻度が高い人ほど、時間の節約になるのではないでしょうか。

広告が消える以外の機能は?

おまけと書いた部分について、詳しく紹介します。大きく分けて「バックグラウンド再生」と「オフライン一時保存」の2つ機能がついてきます。

バックグラウンド再生

動画を再生した状態のまま、他の作業へと切り替えることができる機能です。昔は標準で利用できたのですが、いつからか無くなって Premiumで復活した機能です。

オフライン一時保存

Wi-Fi環境の使えない場所では重宝する機能ですね。動画をダウンロードしていつでもどこでも視聴できるということです。こちらの機能に関しても加入中の料金プランや利用頻度によって左右されますね。

例えば、LINEYouTubeに関しては「速度制限の範囲としてカウントしないよ」という料金プランの方は必要がないと思います。

その他

  • YouTube Musicでも「広告なし」「バックグラウンド再生」
    「オフライン一時保存」を利用することができる
  • YouTube Originalsのコンテンツを楽しめる
    (例えばYouTuberが起用されたドラマなど)
  • YouTube Kidsのアプリでも広告なしオフライン再生できる

YouTube Premiumを約1週間使ってみて

一番便利だと思ったことで言うと「YouTube Music」です個人的には。自分の視聴した履歴に基づいて、様々なプレイリストを提示してくれる機能がいいなと思いました。

もう既に「Spotify」や「Line Music」使っているよ、という方に関してはわざわざ移行する必要はないですね。ただ「Amazon Music」よりは格段に使いやすいです。

あとはこれですね。

広告が流れない

YouTubeを利用してる時間が長ければ長いほど、広告が出ないというだけでストレスフリーになります。記事冒頭にも書きましたがYouTube Premiumに課金する理由はこれでしかないのではないでしょうか?

3ヶ月無料で使ってみよう!

いろいろ書きましたが、まずは自分で使ってみましょう。

 PCやAndroid経由で申し込み iOS経由で申し込み
月額1,180円(3ヶ月無料)  月額1,700円(3ヶ月無料)

ちなみに私はなにも考えずにiPhoneから申し込みしてしまいました。こういう月額課金する系のサービスは3ヶ月経っても、お知らせなく自動的に課金されます。

プラスして「課金やめたい」と思っても退会するページが見つけられない位置に隠れてたりもします。そのへんの諸々については気をつけてください。

YouTube premiumを試してみる!!

まとめ

YouTubeに取り憑かれている人には「YouTube Premium」おすすめです。そうでない人は必ずしもおすすめはできないかな。と言う感じです。

まだ私自身も1週間程度でYouTube Premiumの良さを全て理解していません。3ヶ月経った時にまた「YouTube Premiumを3ヶ月使ってみた!」的な記事を書きたいと思います。

 

コメント