多くの人がブログを継続できない理由を考えてみた。

雑記

ログを継続して続けることは意外に難しい。「どんなネタを書くのか」の構想から、キーワード選定して実際に執筆。記事に合わせた画像の編集・設置や、HTMLタグで装飾。今挙げた作業だけでもかなりの労力と時間がかかる。

一時的なテンションで「わー記事書こう」となってもあまり意味はない。
大切なのはモチベーションを低くして習慣化させることだ。

かく言う私も今現在はテンションで記事を書いている。その証拠に本ブログの1つ前の記事が約1ヶ月前で止まっている。

私がテレビなんて必要ないと思った3つの理由
テレビ。それは大体の家庭に備わっているものだと思います。そう今この記事を読んでいるあなたの家にも恐らく設置されていることでしょう。 筆者は上京するにあたり、 「テレビって別に必要なくね?」 と言う疑問を持ったため、あえてテ...

だから考えてみる。私も含めなぜ多くの人はブログを更新し続けられないのかを。ではでは。

ブログを継続できない理由はただの「言い訳」だった?

人は「やらない理由・できない理由」を思いつく天才である。(セントビント:2018)

ざっくりと言うと、自分に言い訳してるのではないか。例えば「時間がないからできない」「ネタが思いつかないから無理」「他の記事読んでリライトするの面倒やな」

そんなことを言い訳にして、ブログを書かなかった経験はないだろうか。私もこの思考から抜け出せないでいる一般人のひとりだ。

じゃあどうすればこの思考から解放されて、ブログを頻繁に更新できるようになるのかを考えてみよう。

ブログを継続して更新するために必要なスキルとは?

ブログを継続させるには「伝えたいこと」を明確にするスキルを身につければいいのではないか。要は「伝えたいこと」から枝葉が連なって、”例え話”だったり”理由”が見つかって文章に落とし込むスピードが早くなるんじゃない?と思ったわけです。

日常のふとした疑問を追求する

「伝えたいこと」を明確化させるためには、日常で起きる現象にアンテナを立てておく必要がある。

そしてアンテナでキャッチした物事に対して多角的に考える。考え続けて自分なりの結論を見つけて、それを「伝えたいこと」に消化させればいいと思う。

最初からブログで収益化を考えない

ブログを始める動機として多いであろう「アフィリエイト」や「アドセンス」でお金を稼げるから初めてみよう。私も最初に始めたきっかけはこれだった。

しかしお金目当てで始めると驚くほど続かない。もし続けられる人がいるなら、その人はいい意味で”異常”だ。普通の人間なら、きっと100記事も書けないだろう。

だからお金は結果論であって目的であってはいけない。「伝えたいこと」を多くの人へ伝えることができるツール。それが「ブログ」ということを再認識しよう。

おわりに

ブログをテンションだけで書いてきた私がこんなことを言っても全く説得力がない。でもそれはそれで面白いし、面白かったらなんでもいい。と思うのでテンションで更新するかもしれないし、モチベーションで継続的に更新するかもしれない。

ただせっかく「ブログが続かない理由」を考えたのだから、常日頃からアンテナを立てて考えて「伝えたいこと」をアウトプットしていきたい。

あなたも「伝えたいこと」を追求して、ブログを更新してみてはいかが?

コメント